来週からの冬休みに向け、冬期講習のお申し込みが連日来ております。

来塾される保護者の方のお悩みはそれぞれではありますが、塾を選ぶ際に、ここは確認した方がよいですよ、ということをいつもお伝えさせていただいてます。

今回はそのひとつをお話しします(^^)

それは、保護者面談、生徒面談をきちんとやってくれる塾です。塾より子供たちが圧倒的に長い時間を過ごすのが家、そして学校です。その時間をどう過ごしているかを知らないと極端に言えば、成績はなかなかあげられません。

家で全く勉強しなくて…、よく聞く悩み事。それでもいいんです。勉強は塾でしっかり時間を取って、家はリラックス。そのためのプランニングをしっかり子供と立てることが大事です。実際うちに通ってくれている子には何人もそういった子がいます。

それは保護者の方としっかり話さないとわからないことですし、塾と家庭のコミュニケートがなければ絶対上手くいきません。だから、面談、もっとくだけた感じで、送迎の際の少しの時間でもご家庭とお話しすることが成績アップには必要だと僕は考えます。

よくある話で、入塾の時に面談したっきり、塾の先生と話すことはないとか、模試が返却されてもその結果をどう見ればよいかわからないまま渡されっぱなしとか。それでは意味がないですよね。

なので、これから塾を考えている保護者の方は、ゆくゆくの入試に向けて、連携の取れる塾を選ぶのをオススメします。

これだけ偉そうに言っているので、櫻見塾では責任を持って面談を実施してます。

何か勉強についてお悩みがあればぜひご相談いただければ嬉しいです。

明日も面談がありますが、少しでも保護者の方の抱えられているものが軽くなればと思います!

彦根市の個別学習塾 櫻見塾 加藤 健太